リスク軽減の投資方法

国債と株式での投資を行う

国債と株式を組み合わせた投資

国債と株式を組み合わせた投資方法はリスクを軽減しながら効率の良い運用方法として、多くの投資家が行っています。経済には好景気と不景気のサイクルがあります。好景気の時は、企業にとって追い風となり、増収増益が期待されるので株価が上がり易くなります。不景気の時は、企業にとって向かい風になり、減収減益になる恐れがあるので株価が下がり易くなります。好景気と不景気の株価の傾向から、好景気の時は株式の保有比率を上げて、不景気の時は国債の保有比率を上げるようにすれば、リスクを軽減しながら効率よく運用することができます。

キャンペーンがうれしい国債

日本の赤字国債なんて相当低金利な投資方法だとおもっていませんか。実際は違います。まずは、投資なのに元金保証があるという点です。銀行にお金を預けているときと同じように元金保証があります。なので、基本的にその銀行が破綻してしまったときと同じように保証があります。さらには、低金利ですが、金利以外のものをもらえる場合もあります。それは各銀行や証券会社などで違うのでいろいろとサイトを当たってみるといいですが、基本的に100万以上の金額を国債に入れる場合はキャンペーンがあり、いろいろなものをもらうことができます。なので、ほかのものよりもいいかもしれません。

↑PAGE TOP