低資金からの投資なら

国債に投資するメリット

低資金でも投資できるのが国債

国債に投資をするのは、ハードルが高いイメージがあるかもしれませんが、実際はその真逆なのです。個人向けであれば1万円からでも購入することができるので、それが大きなメリットでもあるのです。したがって、むしろ一般的な株式投資よりもリスクは少ないですし、何より安全性もかなり高いと言えるので、初心者にも非常に向いているわけです。もちろん、金利が低いというデメリットはあるものの、それが気にならないようであれば大いに購入するだけの価値はあるでしょう。定期預金よりも効率的に資産運用ができるでしょうから、少額でも購入して損はないでしょう。

初心者の国債への投資について

初心者か投資を始める時に、入り口として入りやすいのが国債です。ある意味銀行にお金を預けておくよりも、安心しておいておくことができます。 なぜなら、国が破綻したりしない限り、満期まで保有すれば元本が戻ってきます。日本の国が破綻するような経済情勢の時は、日本の銀行も、危ない状態になっている可能性があります。 ただし、銀行に預けておくのと、国債へ投資するのでは違いがあります。銀行は定期預金でも、途中解約しても元本割れはしません。しかし債券は、途中解約すると元本割れのリスクがあります。しばらく使わない資金がある場合には、向いている商品になります。

↑PAGE TOP